殿一樹が競馬他、ギャンブル全般の予想をします。
フリーエリア
広告主募集中
メールフォームよりお気軽にお問い合わせください
プロフィール

殿 一樹(しんがり いっき)

Author:殿 一樹(しんがり いっき)
競馬を中心に競輪や競艇の予想をします。主に初心者~中級者向けです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
広告主募集中
お気軽にメールフォームよりお問い合わせください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
みなさん、こんばんは。
次の日曜日にいよいよ暮れの大一番有馬記念が行われます。
枠順が発表されました。

2013年12月22日(日) | 5回中山8日 | 15:25発走
第58回有馬記念(GI)芝・右 2500m

枠番 馬番 馬名 性齢 負担重量 騎手
1 1 ダノンバラード 牡5 57.0kg 川田 将雅
1 2 ヴェルデグリーン 牡5 57.0kg 田辺 裕信
2 3 カレンミロティック せん5 57.0kg 戸崎 圭太
2 4 ウインバリアシオン 牡5 57.0kg 岩田 康誠
3 5 デスペラード 牡5 57.0kg 横山 典弘
3 6 オルフェーヴル 牡5 57.0kg 池添 謙一
4 7 タマモベストプレイ 牡3 55.0kg 和田 竜二
4 8 ラブリーデイ 牡3 55.0kg 蛯名 正義
5 9 ルルーシュ 牡5 57.0kg 福永 祐一
5 10 アドマイヤラクティ 牡5 57.0kg ウィリアムズ
6 11 ラブイズブーシェ 牡4 57.0kg 武 豊
6 12 テイエムイナズマ 牡3 55.0kg M.デムーロ
7 13 トゥザグローリー 牡6 57.0kg C.ルメール
7 14 ゴールドシップ 牡4 57.0kg R.ムーア
8 15 ナカヤマナイト 牡5 57.0kg 柴田 善臣
8 16 トーセンジョーダン 牡7 57.0kg 内田 博幸

オルフェーヴルはいい枠順を引きましたね。
私の注目している馬を記載しておきました。
こちらです

もしかするとデスフラグの可能性も高いですが、近年、このレースを
走っている馬が人気薄ながら走る傾向がありますね。
ゴールドシップ・・・JCを見る限りだと買えないですよねぇ。中山得意なのは間違えありませんが・・・。
案外難しい予想になるかもしれません。


  
スポンサーサイト
2013/12/19 21:31 競馬 TB(0) CM(0)
 今週も残念賞でした。
 当たらないのは仕方ないにしても、6と8がきているのに間の7だけ来ないって…完全に逆神でしょう(笑)まー見てくださる方も少ないでしょうから批判もありませんが…予想屋の人って本当に尋常ではない心じゃないと無理でしょうね。名前の通り「しんがり」でいいでしょう。有馬記念までには巻き返しますよ。一樹(いっき)ですから。
 さて…阪神メインは当たりませんでしたが、ちょうどオッズの断層を話した内容の馬券が当たりました。今週はこれで救われました。

 nakayama10r

 別にたいしたオッズではありませんが、上手くいった好例だと思うので少々回顧を。確定オッズからたどるのは邪道ですが、今回は開きがかなりありましたので、特に問題ないと思います。
 1人気  1.5倍 (10番)
 2人気  3.8倍 ( 6番)
 3人気 12.8倍 ( 2番)
 4人気 15.8倍 ( 1番)
 5人気 19.9倍 ( 8番)
…………………………………………
 6人気 32.1倍 ( 5番)
 
 こういう場合は、10→6で決まる可能性は限りなく高く、頑張って6→10です。
 まー競輪や競艇ではよく見るオッズですが。
 で、10→6→2の1点でもいいのでしょうが、私はこういう買い方は好きではなくどうしても穴目に目が向いてしまうのです(笑)
 なので、ココは10→6の馬単は、3.3倍ですから3連単で決め打ちをしたわけです。
 当然、裏の6→10で決まることもありますよ。10→8→6は買っていなかったのでかなり焦りました(笑)
 オッズが低くて「見送り!」とすぐに決めてしまう人もいますが、このように「断層」に注目すれば面白い馬券にありつくこともできると思います。1点で20倍なら・・・さすがに文句はないでしょう。

 というような使い方もあるというご紹介でした。もちろん、外れることもあります。

 今日は広島競輪のG3決勝戦でしたが、記者から予想配信がありませんでしたので掲載はしませんでした。まー要望があればお願いしますが…まずはニーズがあってからと考えてます。

 ↓参考になりましたら、応援も兼ねてクリックお願いします♪

  
2013/12/09 22:36 競馬 TB(0) CM(0)
昨日に引き続いて、オッズについて考えてみたいと思います。
オッズには「断層」というものがあります。

例えば1~3番人気が10倍以内で、4~6番人気が10~20倍の間。
しかし7番人気以下が40倍という場合、
6番人気と7番人気の間には大きな差がある=断層があると判断できます。
基本的にオッズは馬の実力の評価と考えられるので、
1~6番人気と7番人気以下との間に、大きな実力の差がある可能性が高いのです。
実際これはデータ分析でも証明されており、このような大きな断層がある場合は、
1~6番人気内での決着が濃厚です。
「7番人気の割りに、オッズに妙味があるからと狙おう」と安易に考えるのは危険である
ということです。
実は、1~6番人気の中で狙い目になるのは、大きな断層の手前で、
オッズが一番高い6番人気に妙味がある場合が多いのです。

これは日刊スポーツ社が提供しているコンピ指数でも同じことが言えます。
指数値が大きく離れている断層を分析して、妙味のある穴馬を探す攻略法があるくらいです。
コンピ指数に限らず、他の競馬新聞が提供している予測オッズでも、このオッズ断層の作戦は
有効的だと考えられますので、迷った場合には参考にしてみてはいかがでしょうか。

  
2013/12/05 21:20 競馬 TB(0) CM(1)
今日は競馬の基本となるオッズについて考えてみたいと思います。

レースに出走してる馬の人気は、馬券購入者の投票によって作られています。
ほとんど競馬ファンが競馬新聞やスポーツ新聞の印を参考にしているため、
それに沿った人気順になることが多いのが現状です。
しかし多くの競馬ファンが悩んだ末に投票しているため、1番人気に推された
馬の勝率は毎年ほぼ変わらず30%超と一定しています。
この一定しているというのがポイント。
同じく2番人気の勝率は18%程度、3番人気の勝率は13%程度とほぼ一定。
またオッズが1倍台になるくらい支持された馬は、
つまり単勝で考えれば、1~3人気が勝利する確率は60%を超えるということです。
ですが、3回に1回は1番人気が勝利しますが、逆に言えば3回に2回は1番人気が負けています。
2番人気と3番人気の平均勝率を足すと約31%になるので、1~3番人気の馬が3回に2回は
勝利すると考えられる部分は興味深いのではないでしょうか。
単勝の穴馬券を狙うコツは、いかに荒れるレースを選択できるかが勝負の鍵となります。
これは知っているのと知っていないのでは大きいと思います。
迷ったときには、思い出して欲しい事象ですね。

明日は、さらに掘り下げてオッズの「断層」について考えてみたいと思います。

  
2013/12/04 21:38 競馬 TB(0) CM(0)
フリーエリア
広告主募集中
メールフォームよりお気軽にお問い合わせください
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
アクセスカウンター
フリーエリア
広告主募集中
メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。