殿一樹が競馬他、ギャンブル全般の予想をします。
フリーエリア
広告主募集中
メールフォームよりお気軽にお問い合わせください
プロフィール

殿 一樹(しんがり いっき)

Author:殿 一樹(しんがり いっき)
競馬を中心に競輪や競艇の予想をします。主に初心者~中級者向けです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
広告主募集中
お気軽にメールフォームよりお問い合わせください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
 今日は競輪について少し基礎知識を書いてみたいと思います。 
 競輪は日本発祥の競技で、競馬、競艇、オートレースと並んで日本の「四大公営競技」の一つです。
 ほかの3公営競技と競輪が大きく違う点は2つあります。
 1つ目は人間の運動能力(ここでは自転車をこぐ力)が勝敗に直接左右するということです。ほかの3競技は馬やモーターボート、バイクの動力です。
 2つ目はラインというチーム戦でレースを進めるケースがほとんどということです。競輪には「ライン」というものが存在し、このラインは所属都道府県、所属地方などで分かれ主に2~4人が1つのチームを形成します。先頭や、2番手(3番手)(4番手)の選手は、それぞれの役割分担を果たし、ラインとして勝てるように動きます。
 先頭の選手は風圧を受けますが自分のタイミングでレースを動かします。2番手の選手は先頭選手の直後の風圧の少ない有利な場所にいるかわりに、先頭選手を守るため後ろから捲ってきた選手をけん制したり、時には自分を犠牲にしてまでブロックしたりします。3番手以降の選手は主としてけん制・ブロックに出た2番手選手の内側に、他のラインの選手に入られないよう内側を締めます。
 ちなみに、ラインができなかった選手やラインに入りたくないと思った選手は1人で戦います。ラインの順番は力関係や地区だけでなく、先輩後輩、過去に貸し借りがある、恩義があるといった選手同士の関係でも決まります。
 詳しい説明はここでは避けますが、競輪はこの「ライン」を紐解くことが難しいといわれるゆえんでもありますが、ラインにはいわば「日本社会の縮図」のようなものが見え、他の競技にはない面白さがあるのです。

 ↓ 今回の記事に興味をもたれたらお願いします。
関連記事
スポンサーサイト


  
2013/12/10 22:36 競輪 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shingari777.blog.fc2.com/tb.php/12-c852106e
フリーエリア
広告主募集中
メールフォームよりお気軽にお問い合わせください
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
アクセスカウンター
フリーエリア
広告主募集中
メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。